全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 渡辺ひろとしのドラム教室 スクールブログ リズムがすご~...

リズムがすご~い。

日本の日頃の暮らしで
耳慣れたリズムというものは大体が
8ビートや16ビート辺り
でしょう。

よく耳にするポップスも
8や16ビートが基本。

つまり日本人は基本的に
8ビートや16ビートで
生活していると
言えます。

国が変わると、
この基本のリズムも
変わりますね。

南米辺りですと、
8や16ビートの中に
加えて3連符が入ります。

感覚で言いますと
基本を8や16にしながら
自由に3連符へ
行きつ戻りつ変化する
感じです。

ノリのいい16ビートに
急にナマリのある3連の
リズムがたち現れる、
という風。

その上
この地域の16ビートは
インツーで
キューバンアフロや
ソンゴになっています!
それが
ブラジリアンミュージックのリズム。

ポップスなどから
この様ですから普段から
この地域の人たちは
生活する中のリズムに
我々に無い多様性を持つ
と言えます。

言い替えますと

『よりリズムを楽しむ民族』

生活の中に
より深化したリズム文化を
空気を呼吸する様に摂取
してみると
違った風景を見ることが
出来るでしょう!

 

(2013年3月31日(日) 22:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムの魅力を熱く楽しく伝える誠実レッスン。音楽の話も盛り上がる!

ブログ記事 ページ先頭へ