全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ミュージックドラムスクール スクールブログ 前回のつづーき...

前回のつづーき!

こんにちは有安です!
さてさて前回の続きです。

前回は速く叩く練習をして、ドラムを叩く為の筋肉と神経を鍛えましょう、変な癖がつかないように気を付けましょう、みたいなことを書きました。

しかし、速く叩くことで得られる成果はそれだけではありません。

速く叩く練習をすると、同時に感覚も鍛えることが出来るんですね。

ここで言う感覚を鍛える、ということはつまりどういうことかというと、ひとことで言えば「ドラムを叩いている時の脳の処理速度を上げる」ということです。

つまり、速く叩く練習をしておくと、普通のテンポの曲なんかを演奏した時に、たっぷり余裕を持って臨むことが出来るってことです。
その結果、演奏中に周りの音や自分の音を聴けるようになるんです。

これはとてもとても重要なことです。
演奏中に周りの音や自分の音を聴けていれば、自分の駄目なところもリアルタイムで気付くことが出来ます。
これによって、上達のスピードも早くなります。

ということで、速く叩く練習はとても大事なわけです。
しかーし、繰り返しますが、速く叩く練習をしていると無理なカラダの使い方をして、変な癖がつきやすいのです。
そこは毎回のレッスンで正しいカラダの操り方を伝えていければと思います。

さあさあ、楽しみながら頑張っていきましょー!ではー!

あ、僕は猫派です!

前回のつづーき!

(2013年3月28日(木) 12:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

指導歴約10年・サマーソニック出演も。上達の加速、体感できます

ブログ記事 ページ先頭へ