全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ミュージックドラムスクール スクールブログ 速く叩くことも...

速く叩くことも必要!

どうもー、有安です!

さて、前回の記事で遅いテンポから練習しましょう、と書きました。

しかし、時にはあえてとっても速いテンポで練習することも必要です。

理由はずばりカラダと感覚を鍛えるためです。

まずカラダに関してですが、これは分かりやすいですね。
速く叩けば、遅く叩くよりも「叩く筋肉と神経」が発達しやすいです。
ドラムは肉体的な楽器なので筋トレ的な練習はある程度やるべきです。(ムキムキになるわけではないですよ、女性ドラマーもたくさんいますしみんな痩せてます!ドラムは有酸素運動なので。)

しかしここで気を付けなければならないことがあります。
それは、速く叩こうとすればするほど、カラダの色んな箇所に無駄なチカラが入ってしまいやすい、ということです。
ここでレッスンが役に立つ訳ですね!
中々1人で練習していても気付きにくく、変な癖が付いてしまう可能性はとても高いので、ちゃんと指摘して貰いながら上達していきましょう。変な癖を治すのは大変なので。

次回に続きます!

写真はギタリストぶった僕です!意味はないね!

速く叩くことも必要!

(2013年3月27日(水) 14:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

指導歴約10年・サマーソニック出演も。上達の加速、体感できます

ミュージックドラムスクール
有安祐二 (ドラム)

恵比寿・渋谷・溝の口・池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ