全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 ノリスケ・ドラムスクール スクールブログ セッティングの...

セッティングの順番

こんにちは!

ドラムって調節する部分が沢山ありますよね。
特に初心者の方は、何をどう調整したらいいか分からないかと思います。
そんな方に向けて今回はベーシックの4点セット(バスドラ・フロアタム・ロータム・ハイタム)のセッティング順番について簡単にお話します!

1.ドラムスローン(イス)
まず最初に必ず調整してください。というのもイスの高さによってドラムのセッティングも全然変わってきます。

2.スネア
高さと角度を決めてください。

3.ハイハット
スタンドの位置と高さを決めてください。

4.タム
フロアタム→ロータム→ハイタムの順番でセッティングしましょう。
先にハイタムをセッティングすると、ロータムとの角度や高さが合わず結局ハイタムを再度調整しないといけなくなります。

5.シンバルスタンド
スタンドは何からでも大丈夫ですが、左から順番か右から順番にするか決めておけばセッティングが早くなります。


という感じですが、あくまで基本ですのでもちろん自由です。
セッティングをスムーズにできるように、自分なりに流れを決めておきましょう。

各セッティングの目安についてはまた次のブログにて紹介しますね!

 

(2013年3月18日(月) 10:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フジロックやラジオに出演!アンサンブルの楽しさをたっぷりどうぞ

ノリスケ・ドラムスクール
吉川慶亮 (ドラム)

吹田・梅田/大阪・中津・心斎橋

ブログ記事 ページ先頭へ