全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #863 (3...

#863 (3/15)~続ける為に♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。
今日は午前中ドラムユニットのリハーサル、午後は確定申告に行ってきました(ギリギリです…♪)。申告後にレッスン開始、夜22時まで長い1日でした。

私がドラムを仕事として続ける為に、色々頑張ってる事があります。まずは何よりも健康でいる事。食生活に気をつけ、いつも元気にいられるようにしてます。ミュージシャンは酒にタバコなんて、大昔の話です。そんな事を続けていたら長く出来ませんから。

次に体力作りとして定期的に泳ぎに行ってます。私は20代の頃から体形がほとんど変わってません。体重や筋肉の変化は演奏にも影響しますからね。
ドラムは健康的と言いますが、手足が動く分、腰への負担はもの凄いです。なので何十年もキープ出来る身体作りが重要です。泳ぐ理由は全身を使うのに水泳が一番だから。これは人によりますね。

後は毎日練習する事。ドラムは1日サボると自分にばれ、2日サボると他人にばれるバレリーナのような楽器です。常に良い演奏を目指しドラムを叩き続けるには効率の良い練習をするのが一番です。
同じように、良い音楽を聴く事も重要です。邦楽・洋楽問わず、様々なジャンルの音楽を聴き、より技術の高いものを目指すよう心掛けてます。

簡単で楽しそうに見える仕事かもしれませんが、意外と大変なんですよ。

#863 (3/15)~続ける為に♪

(2013年3月15日(金) 0:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ