全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室広島 にいもとやすとのドラム教室 スクールブログ 個人練習の必須...

個人練習の必須アイテム

当たり前なんですが、授業でやったことを復習してきてもらえると、授業はスムーズに進みます。
仕事で忙しい時や、やってもうまく行かない事もありますが、
個人練習をやってきて貰えるだけで、理解度が進みますので、皆さんにお願いしています。
そこで、今日は個人練習をする時のアイテムをご紹介します。

アイテム①:スマホ
ガラケーの方もいらっしゃると思いますが、スマホにするとクリックを買わなくてもよくなります。
どういう事かというと、スマホのアプリ検索で「メトロノーム」と入れて検索してください。
フリーのアプリがたくさん出てきます。
広告が出ちゃうのもあるので、幾つかDLして、一番良いのを使ってください。
これでクリックを買わなくてもOKです。

アイテム②:ケーブル(写真参照)
スマホの生音では非常に小さいので、ミキサーやアンプにつなげる為のケーブルが必要となります。
スマホは小さいイヤホンジャックを、ミキサーやアンプはシールドと同じ大きさの方をさして下さい。

僕は2つに分かれているのを使っています。
これは、通常のシールドだと、音がモノラルでしか出ないためです。
クリック練習ならモノラルでもOKですが、曲を流す時はステレオのほうが良いので、
2つに分かれているモノを使用しています。
パルコにある島村楽器では、1260円で売ってました。


準備するのはこれだけです。
あとはスタジオを個人練習で予約し、音量を調節しながら叩くだけ。
(ミキサーの使い方がわからなければ、授業の時に聞いてください。)
是非実践してみてくださいね。

個人練習の必須アイテム個人練習の必須アイテム個人練習の必須アイテム

(2013年3月14日(木) 19:50)

前の記事

この記事を書いたコーチ

サポート歴多数なのでプロ志望もOK!未経験者も基礎からじっくり対応

にいもとやすとのドラム教室
新本康人 (ドラム)

横川・八丁堀・日赤病院前・西観音町

ブログ記事 ページ先頭へ