全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室広島 にいもとやすとのドラム教室 スクールブログ クイズです。4...

クイズです。4/4拍子ってどういう意味?

体験レッスンに来られた方全員にクイズを出しています。
幾つかあるんですが、その中の1つをご紹介します。
(できないからどうって話ではないので、できなくても気にしないでくださいね。)

では、クイズです。
Q:「4/4拍子(ヨンブンノヨンビョウシ)ってどういう意味ですか?」


僕らが耳にする音楽は、そのほとんどが4/4拍子です。
たまに部分的に2/4拍子だったり、
3/4、6/8拍子なんかもありますが、8~9割は4/4拍子です。

普段気にすることはないかもしれませんが、
バンドで演奏する場合、大体ドラマーがカウントを出して始まります。
その時に、4/4拍子の意味を知っているか。
稀にあたった6/8拍子の時も、4/4のカウントを出していないか。
知っているだけで、周囲には違った印象を与えます。

本当に基本的な事なんですが、ちゃんと答えられる人も少ないのも事実。
ここでしっかり覚えて帰ってくださいね。



A:「1小節の中に4分音符が4個入ると言う意味。」

だからクリック練習の時、クリックは4分音符で聞いているんです。
ドラマーがするカウントも、「1,2,3,4」と4分音符で1小節分出しています。


同じように6/8拍子は「1小節に8分音符が6個入る」ので、「1,2,3,4」とカウントをしてはダメです。
8分音符を6個カウントするのが、この拍子での正しいカウントになります。
(僕は「ワンタッタ、ツータッタ」とカウントしてます。)


本当に基本的なことです。
しっかり押さえることで、しっかりとしたカウントをすることができます。
ちゃんと覚えてくださいね!

 

(2013年3月12日(火) 14:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

サポート歴多数なのでプロ志望もOK!未経験者も基礎からじっくり対応

にいもとやすとのドラム教室
新本康人 (ドラム)

横川・八丁堀・日赤病院前・西観音町

ブログ記事 ページ先頭へ