全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 ミュージックドラムスクール スクールブログ 耳を鍛えるには

耳を鍛えるには

何が正しいか、何をするにもこれを知ることはとても大事です。

今回は特に、「何が正しいかを判断する耳」を鍛えることについて書きたいと思います。

結論から書きますと、耳を鍛えるにはいい演奏をたくさん聴くことです。
とはいえ初めはどれがいい演奏かが分かりませんよね。
そこで、安易に「名演」と呼ばれているもの、特に洋楽のものを聴くことをオススメします。演奏のクオリティが高いことがほとんどだからです。
「雑誌などで上手いと言われているプロの人」のライブを聴きに行くのもオススメです。

音楽的にレベルの高いものばかり聴いていると、そうでないものを聴いた時に違和感を感じることが出来るようになります。

こうなったら成長のスピードは格段に上がります。
なぜなら、自分の演奏がおかしい時も違和感を感じることが出来るようになるからです。(これが超大事なんす!)

周りと合ってなかったり、グルーヴしてない状態でずっと演奏を続けてしまうということが少なくなるので、自然と気持ちいい演奏が出来てくるというワケです!

僕に聞いてくれれば音楽的に質の高いものはいくらでも教えるのでいくらでも質問して下さい!

では風邪に気をつけてー!

写真は名演ばかりが収められている、ドナルドフェイゲンのナイトフライ。

耳を鍛えるには

(2013年3月1日(金) 13:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

指導歴約10年・サマーソニック出演も。上達の加速、体感できます

ミュージックドラムスクール
有安祐二 (ドラム)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・高田馬場・溝の口・登戸・下北沢・都立大学・自由が丘・奥沢...

ブログ記事 ページ先頭へ