全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 渡辺ひろとしのドラム教室 スクールブログ 新しいもの、古...

新しいもの、古いもの。

リズムに新しいもの、古い(定番の)ものがあります。
新しいものは、色々な方が試行錯誤して、日々生み出されています。

中には8ビートを叩く様に「セカンドライン」を基本にして展開するスタイルを取るドラマーが居たりと、大変面白いです!

40年程前にはポップスやロックで叩かれる、8ビートの裏を16分音符でコンパウンドする定番のリズム、
(ドンツンカンツカ・ツカドンタン)
も無かったものです。

そして新しい前進の裏には古いもの、たどってきたリズムの歴史があります。

8ビートの定番のリズムやロックの4分打ち。
ジャズの4ウェイインデペンデンスに良く合う3連の頭と真ん中を抜いたバスドラからのフィルイン。
インツーで遊ぶボサノバのリズム。
そしてキューバンアフロやソンゴのリズム等々。

新しいものと同じ様に古いもの(定番のリズム)は、どれも素晴らしいものです。
願わくは新しい試みもしつつ、古いもの(定番)を受け継いで行って下さい!

 

(2013年2月2日(土) 16:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムの魅力を熱く楽しく伝える誠実レッスン。音楽の話も盛り上がる!

ブログ記事 ページ先頭へ