全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #820 (1...

#820 (1/31)~チップ♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。
昨日生徒さんから頂いた「クリスピー・クリーム・ドーナツ」と「マネケン」のワッフルの御礼をブログで言ってませんでした。改めて御礼申し上げます。甘党な私にはたまらないご褒美です♪ただ独りでは食べきれないので時間をかけて頂いてます。

さて、レッスンでスティックの交換時期について時々質問されますが、スティックは基本消耗品なので、チップ(先端)が欠けたり、左右のバランスが違ったりしてきたら直ぐに交換しましょう。変な形のまま使うと逆に手のバランスが悪くなります。大量に購入しなくても良いですが、予備の1セットくらいスティックケースに入れておくのがベストです。

スティック選びのポイントとして、太さ・長さ・重さより、チップの形状によってサウンドが変化するので選ぶ際によく見て決めましょう(画像)。
丸いボール状タイプは、どの打点も同じになるので初心者には最適です。四角いタイプは、平面部分と角の部分での音色変化が付きやすくなります。平面は丸いタイプよりアタックが増しますからね。アーモンドのような先がとがったタイプは、叩く角度によって音色が変化するので技術が高い方ほど最適となります。参考まで。

#820 (1/31)~チップ♪

(2013年1月31日(木) 0:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ