全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #818 (1...

#818 (1/29)~質疑応答♪

おはようございます、北大阪・神戸方面ドラム講師の金澤です。
今日も朝から夜まで移動とレッスンの1日でした。ただでさえ寒いのにトレードマークの私のイラストより随分髪が伸びてきたので、散髪したら余計に寒くなりました…(^_^;)自業自得です♪

昨日体験レッスンを受けられた方が入会され早速本レッスン日を決めました。更に本日も新しく体験レッスンの申込みがあり、連日勢いが凄いです。既に今年に入って5名申込みがありました。選んでいただき感謝です♪

最近は学生(女子中学生か女子高生)の入会が多く、部活(軽音楽や吹奏楽)でドラムを叩く事が増えたようです。皆さん判断が早く正しいですね。自己流で間違った叩き方をするより習う方が断然に上達が早く無駄な時間を過ごさずに済みますから。悩んでるなら体験レッスンを受けるべきです。

さて、ある程度習ってきた生徒さんからの質問で、「シングル・ストロークとダブル・ストロークのコントロールがうまく出来ないので、何か良い練習方法はありませんか?」と聞かれました。
確かにシングルはシングルの練習、ダブルはダブルの練習が一般的ですが、両方一度に練習する方法もあります。それは、「パラディドル」です。

「パラディドル」といえば、RLRR LRLL の手順を基本としたルーディメンツの1種です。
パラ=交互に、ディドル=連続して叩く、という意味です。通常はアクセントを付けて叩きますが、これを全てノー・アクセントで叩く練習をします。音符は16分(4連)で感じましょう。

①RLRR LRLL
②RLRL LRLR
③RLRR LRLL
④RLLR LRRL

ノー・アクセントにする事でスティッキング練習になりシングルとダブルが一度にトレーニング出来ます。目標は普通にシングルで16分を叩いているような感じです。チャレンジしてみましょう♪

 

(2013年1月29日(火) 0:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ