全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 勇介ドラムスクール スクールブログ 気づけばあなた...

気づけばあなたもドラムの虜に!!

初ブログなので、何を書こうかなぁ。。なんて、考えながらですが。笑

少しでもみんなに近づければ、と思うので、自分について書いてみようかな。


俺がドラムを始めたのは高校入学してから。
当時、何故か何の根拠もなくただドラムが叩きたかった。笑

「家にドラムが欲しい!」
と親に話したところ、もちろんダメの一点張り。。。
そんな親の助言が、
「学校の音楽室にドラムあるんじゃない?」

次の日には音楽室に行って、
「ドラム叩かせてください!」
と言うと、音楽の先生(吹奏楽の顧問)が、
「吹奏楽に入部して吹奏楽の練習もやるなら、ドラム好きに使っていいよ。」
と言ってくれた。

入部したのは言うまでもないけれど、放課後は吹奏楽の練習があって、日にもよるけど、ドラムを好きなだけ叩けるという状況ではなかったんです。

そのため、3年間、毎朝欠かさず授業の1時間前に音楽室に行ってドラムを叩いてから授業を受けてました。

今考えると、完全にドラムの虜でしたね。笑


これがドラムを始めた頃の自分です。

何かを始める時には人それぞれの目的やシチュエーションがありますよね?
でも、きっかけなんて何でもいいんです。

楽しんで夢中になってやってれば、時間なんてあっという間。気づけばきっとドラムの虜になっていることでしょう。笑

そうなった時には、目標がどんどん大きなものになっていくはずです。
こうなればさらに夢中!

一緒に楽しく上達していきませんか?

 

(2013年1月21日(月) 15:50)

次の記事

この記事を書いたコーチ

あのカウントダウンジャパンに出演。教員免許も持つ現役異色ドラマー

勇介ドラムスクール
中村勇介 (ドラム)

五反田・目黒・恵比寿・渋谷・蒲田・下北沢・梅ヶ丘・祐天寺・都立大学・自由が丘・新丸子...

ブログ記事 ページ先頭へ