サイタ音楽教室ドラム教室東京 渡辺ひろとしのドラム教室 スクールブログ 突き抜けてみる...

突き抜けてみる。

言い方が乱暴ですが、
今回はバカの一つ覚えでも武器(個性)になるという話です。

ブルースなどには楽器演奏で「気がすむまでフレーズ」なんてのもあります。
ピアノで右手をひたすら単音連打するのです。

ブルースなどはこれがカッコヨイ!

シンプルで開き直った、これがイイんだ!という、理屈じゃない突き抜けたカッコ良さです。

百の技を知っていて使えればそれに越した事はありませんが、そうはいかないものです。

だったら今持っている手持ちの武器で戦おうじゃないですか。

今出来るテクニックの精度をあげて他のフレーズに応用する。

それしか出来なくても
ふんぞりかえって
ただひたすらにその技を
繰り返す。

突き抜けたカッコよさがあります。それが大変個性的でしょう。

少ない武器でもガンガンにとがらせれば強力な武器(個性)になるというものです。

それが芸(術)なのです。

 

(2013年1月20日(日) 20:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムの魅力を熱く楽しく伝える誠実レッスン。音楽の話も盛り上がる!

ブログ記事 ページ先頭へ