サイタ音楽教室ドラム教室東京 高橋 城司ドラムスクール スクールブログ 失敗のススメ

失敗のススメ

自己流でドラムを叩いていた方が習いに来ると、たいていの場合は自らの間違いに気付く。
少なからず残念な気持ちや失敗した気持ちになるだろう。

そこで気持ちを切り替えやり直せれば良いが、誰しも自分が出来た気でいた物を否定したくは無い。
残念ながら背を向けて自己流に戻る人もいる。

でも例えそれまでが間違いであっても、その経験は無駄にならない。

その場ではスタートへ逆戻りにする事になっても、後から役に立つ事はいくらでもある。
ゴールへの道のりを行くスピードは失敗の数だけ上がっていく。

2013年初のブログなので自分への戒めも踏まえ少し堅苦しい内容になってしまったが、
ちょうど良いのでiPS細胞の研究でノーベル賞を受賞し一躍有名になった山中 伸弥さんの言葉を紹介しておこう。

読んでくれた方のカンフル剤になってくれれば嬉しい。




失敗するのが仕事と思えることは、
成功するのが仕事と
思わなければいけない状況より、
たしかに、肩の荷が思い。

だからといって、
めちゃくちゃに
挑戦している振りをせよ、
というわけじゃない。

そして、実際のところ、
9回の失敗を経験するというのは、
楽なことじゃないのだ。

分かっていても、
次は成功するかな、
と多大な期待をしてしまう。

そして、失敗と分かれば、
思い入れが強い分、
ガッカリすることも少なくないだろう。

たった1回の成功のために、
9回の失敗経験を乗り越えなくちゃいけない。

人によっては、
失敗3回で済むかもしれない。
逆に、20回の失敗を見る人も、
いるかもしれない。

やってみなければ、
それは分からない。

失敗のススメ失敗のススメ

(2013年1月14日(月) 21:59)

前の記事

次の記事

新着記事

本日5/3 21:00~ 生徒が所属するバンド『cachet』がインスタグラムでライブを配信します! 勿論無料で観ることが出来るので是非ご覧ください。 以下詳細↓ 【live】5/3(thu) 21:00~ 恒例のInstagramによるライブ配信。 ゴールデンな1...

レッスンや練習で音楽スタジオを借りる。 受付で会員カードを出し、時間になったら予約をした部屋に入る。 扉を開け、ドラムセットを見て・・・ ・汚い ・ひどい ・下手くそ ・綺麗 ・意味不明 ・トリッキー ・勿体無い といったような事を必...

ドラマーだけでなくDJやその他のパフォーマー、アーティストも大注目のサウンドパッド。 <Font Size="5" Color="#ff0000">『SPD::ONE』</Font> メーカーは電子ドラムやキーボード等、様々な電子楽器を世に出してい『Roland』 種類は ...

4月は新学期、新学年、入学、就職・・・ 色々環境が変わる時期。 中には中学生、高校生、大学生になって『バンドをやるぜっ!』という意気込みの人もいるだろう。 でもこの時期よくある話 <Font Size="7" Color="#ff0000">『バンド組んだんです!』</Fo...

昨年12月、長野県佐久市中込商店街にて行われた 「ハイぶりっ子ちゃんクリスマス」 というイベントに出張バンド塾として参加してきた。 <span style="color: red;"><b>ハイぶりっ子ちゃん!?</b></span><br /> と思った人も多いだろう・・・。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ