全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 FREEDOMドラムスクール スクールブログ 練習したことを...

練習したことを応用することの大事さ

こんにちは、講師の井上です。

前回のブログで僕は英語の勉強をしている・・・と言いましたが、その話しには続きがあるのです。
「好きなアーティストの楽曲を歌えるように歌詞を覚える」という今の僕の勉強法だけでは足りない部分があるのです。皆さんはお気付きでしょうか・・・?

それは、歌詞を丸暗記するだけで「この歌詞のこの部分はこういう意味」ということ調べないでいると、その楽曲で歌いたい内容までは把握することが出来ず、せっかく覚えた歌詞も普段の会話などに応用させることが出来ない・・・ということです。

この「応用が利かない」ということほど勿体無いことはありません。それはドラムでも同じです。
せっかく練習して出来るようになった難しいフレーズやテクニックなども、他の楽曲で活かせないようでは勿体無いですよね。

そうならないようにするには、練習したフレーズなどを自分なりの使い方が出来るように色々と試してみることが大事なのです。英語でいうならば、一つ単語を変えることで違った意味の言い回しが出来るようになる・・というようなことでしょうか。

色々と使い方を考えながら変えていくことで、そのフレーズが自分のモノになり、あらゆる場面で効力を発揮してくれるようになるはずです。
皆さん、頑張って練習してみて下さい!僕もドラムの練習と英語の勉強頑張ります(笑)。

 

(2013年1月6日(日) 23:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

受講者の喜びの声多数!日本唯一の打楽器教育機関で指導を学んだベテラン

FREEDOMドラムスクール
井上勇人 (ドラム)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・大久保・中野・高円寺・江古田・練馬・野方・初台・笹塚・明...

ブログ記事 ページ先頭へ