全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 渡辺ひろとしのドラム教室 スクールブログ 新しい楽器!

新しい楽器!

色々な「楽器」が大体確立された今でも、世の中には創造的な方が居て、まだまだ「新しい楽器」が開発されています。

打楽器では電子ドラムがポピュラーですが、僕が2年ほど前に初めて知ったのが~

「ハングドラム」

という打楽器!

ドイツだかどこかのメーカーで作られている打楽器で、見た感じで大まかに言いますと、スチールドラムをコンパクトにした感じでしょうか。(見た目はUFOです)

指で弾いて演奏するのですが、叩く場所が、あるスケールで鳴るように作られているんですね~。

なので打楽器でありながら簡単にメロディが演奏できるのです。(多分にスチールドラムよりお手軽に演奏出来るように見受けられました。間違っていたらゴメンナサイ)

で、そのメーカーに問い合わせて個人輸入して購入できるのですが、その時に「好きになスケール」で発注できる様になっています!

気が利いてる~。(ただし外国語でのやりとり。たまらずプロパンガスの容器で自作している人も)

打楽器オンリー奏者にとって鬼門なメロディがかなり簡便に演奏出来るスグレモノです。

打楽器以外ではアーティストのビギンさんが作った弦楽器「一五一会」がありますね。こちらもコードが簡単に弾けます。

あとは明和電気さんの面白い楽器等々~。

こういう「新しい楽器」のみでバンドを作っても、かなりインパクトがあって面白いかと思います!

新しい楽器を考えられる人、大変ステキです~。

良い音が出さえすれば楽器に成るわけですね。

目指せ、自作楽器でニューウェーブです!
※サブカルガールマドカ的な子にモテモテです。

 

(2013年1月6日(日) 19:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムの魅力を熱く楽しく伝える誠実レッスン。音楽の話も盛り上がる!

ブログ記事 ページ先頭へ