サイタ音楽教室ドラム教室大阪 ペッカードラムスクール スクールブログ スティック!

スティック!

ドラムはスティックが鳴っています!
ドラムを演奏する時に使うスティックの持ち方で音が全然
変わります!
実はスティックが鳴っているのです!
トライアングルを叩く棒の持ち方で全然音が変わるのと
同じです!

スティック!

(2012年12月28日(金) 14:48)

前の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴30年以上。音一発で感動させる方法など、あっと驚く60分

新着記事

ドラムはスティックが鳴っています! ドラムを演奏する時に使うスティックの持ち方で音が全然 変わります! 実はスティックが鳴っているのです! トライアングルを叩く棒の持ち方で全然音が変わるのと 同じです!

ドラムって意外と簡単! 基本的には一番力が要らない楽器だと思うので! はねっかえりを利用できる唯一の楽器が打楽器なので! それを有効に活用すればいとも簡単に力を入れずに パワードラムが奏でることができます!

ドラムは叩くのではなく奏でるものだ! そうすれば各楽器(タム スネア バスドラ ハイハット シンバル)に対してのアプローチが明確になります!   スティックは握らず指を有効に使って奏でます! 指だけでもかなりパワフルな演奏ができますよ! 

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ