全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 12月5日 パ...

12月5日 パラディドルよん。

今日のは、
ドラム中級者の方じゃないと意味のわからん内容かもです。
予めご了承を~m(_ _)m



最近、パラディドルの練習にハマってます。
基本手順が
RLRR LRLL...
ってなるルーディメンツの1つなんじゃけど、
これで色々遊んでます。
組み合わせで色んなパターンにも応用出来ますし。
RLRL RRLR LRRL RRLR
とか、ガットがよく使う手順もパラディの応用です。

パラディの発展系で~
フラムパラにしたり、ディガディドルにしたり。
ダブルやトリプル、ディドルディドルにもしてみたり。
こいつらはグループ化にして遊ぶ事も出来るけん、毎回のようにやりまくってます。
例としては、
ディドルディドル系(RLRRLL RLRRLL...)を4連のグループにしてやって、
RLRR LLRL RRLL ...
としてみたり、
普通のパラディを6連のグループにしてみたり。
RLRRLR LLRLRR ...
こんな感じで。

更にインワードやらでどんどんズラせば夢は広がります!笑
手足でやるとコンビネーションの練習にもなるけんオススメです。

手足手手 足手足足...

みたいな感じで。

あ、
先日、生徒さんの質問で、

パラディドルのスピードが上がりません。コツってありますか?

てのがあったのですが、
パラディドルって、
ダブルとシングルの組み合わせのように思うけど、リバウンドをコントロールしてワンストロークで処理する事も出来るけん、
その事が意識出来ればアプローチの可能性がグっと広がるです。

ポイントはリバウンドコントロールでごさいます。
ワンモーションで複数のアクションを得れるようにコントロール。

言うて、
最近はロールコントロールがワシのトレンドです。
これについては またの機会に~


 

(2012年12月6日(木) 23:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・渋谷・原宿・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸子・池尻...

ブログ記事 ページ先頭へ