全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 サニードラムスクール スクールブログ バンドスコアに...

バンドスコアに頼るな!

自分が思うにミュージシャンが上達するには、

とにかくいろんな音楽を聴く
気に入ったフレーズやら曲があれば耳コピする
実践する
これで、大抵のドラマーはネタに困ることはない。

ここで間違っちゃいけないのは2番目の段階で、
最初からバンドスコアなどの「仮の正解」に頼ること。

もちろん譜面が読めなかったり書けなかったら最初はそれでも構わないけれど、
ある程度バンドスコアが読めて、かつ実際の演奏が大体譜面にかけるのなら
是非バンドスコアに頼らずに曲全体を自分の耳で聴いて採譜することに挑戦してみてほしい。

自分はコピーしたい曲は常に曲全部を採譜している。
そうやって耳を鍛えている。

バンドスコアに頼っていたら耳は育たない。

自分の耳で聴いて出てきたフレーズがたとえ実際の演奏とちょっと違っていても
それが本当の意味で「正解」なんだから、バンバン聴いて書いてみてほしい。

近頃はスマートフォンのアプリで耳コピのためのアプリもあるので、
興味があったら是非探してみてほしい。

ちなみに自分が一番採譜しててやばかったのはデイヴ・ウェックルのドラムソロ。
あれがなかったら今のように採譜グセはなかったと思う。

というわけで、今五線ノートがなかったら今すぐに買ってきましょう。

 

(2012年11月4日(日) 23:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽学校卒業後、サポートのほか自身のバンドで大御所バンドのライブ出演も

サニードラムスクール
山本哲也 (ドラム)

吉祥寺・西荻窪・千歳烏山・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ