サイタ音楽教室ドラム教室東京 渡辺ひろとしのドラム教室 スクールブログ ネットでつなが...

ネットでつながる!

こんな話を聞きました。

ギターの修理士をやっている方が、自分で演奏している動画を録画してYoutubeにアップしたんだそうです。
元の曲はプロのミュージシャンの曲。
ですが修理士の方は一生懸命耳コピーした為、かえって難しいアプローチで弾いていたそうです。

なぜその弾き方がオリジナルより難しいアプローチだと判ったのかというと、なんと曲を作ったプロのミュージシャン本人がYoutubeの動画を見て
「よくぞこの曲を難しい方のアプローチで弾けましたね。今度、オリジナルの楽譜を送ります」
とメールがあったからなんだそうです!

すごい楽しい話!
さすがネットで世界と繋がる時代ですね~。
まさか自分の動画を憧れのスターがチェックしてくれていたとは。
ネットって何が起きるかわからないですね。

楽器は表現。自分を世界に発信する事である証明ですね。

 

(2012年11月4日(日) 17:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムの魅力を熱く楽しく伝える誠実レッスン。音楽の話も盛り上がる!

ブログ記事 ページ先頭へ