全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #729 (1...

#729 (10/31)~タイミングと長さ♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です♪
今日は朝から夜まで新大阪、三ノ宮、江坂でレッスン。昼間にジャズを勉強中の大学生の体験レッスンがありました。何と2年程前から私のサイトを見てくれていたとの事、驚きです(感謝、感謝♪)。色々ドラム話が出来て嬉しかったです♪もちろん入会、今後が楽しみです。更に新しい体験レッスンの申込みもあり、まだまだ忙しくなりそうです。

さて、今日のテーマです。日々レッスンをしていて良い演奏をする人は何が上手なのか。それは単に手数が多いとか速く叩けるという訳ではなく、全て「タイミング」という事。
4分、8分、16分、32分と、様々な音符がありますが、これらをコントロールしタイミング良く叩けるようにするのが練習であり、上達へのコツです。なのでテキスト「Change Up」は毎日欠かさずやりましょう♪

更にドラムは全て点でしか表現出来ない楽器ですが、音の「長さ」をコントロールする事も凄く大事な事。ハイハット・オープンの長さ、シンバルの長さなど、音を切るまでのコントロール練習も必要です。

忘れてならないのが休符。音符同様に叩く分休む長さのコントロールも大事です。何だか難しい話をしてますが、上手くなりたいなら「タイミング」と「長さ」を意識した練習をしましょう。

P.S.
本日夜中にNHK BSプレミアムで「東京JAZZ 2012」の最終放送です(只今放送中~♪)。いきなり「タワー・オブ・パワー」が登場、ゴキゲンです♪ん~テンション上がって寝れないじょ。

 

(2012年10月31日(水) 0:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ