全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #708 (1...

#708 (10/10)~ドラム知識クイズ~パート2解答編♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です♪
今日は新大阪、吹田、江坂会場でレッスン。10月なのに昼間は夏のように暑かったです。
さて、今年始めに参加したイベントライヴが来年も開催。引続きサポートで出演する事になりました。日程は2013年1月11日(金)、「111」と覚えてください♪生徒の皆さんには詳細が分かり次第お伝えしますので、是非見に来てくださいね。

今回は「ドラム知識クイズ」2回目の解答編です。意味の分からない方は前回のブログをチェック♪

Q1.CS
コントロール・サウンドの略。他にもコーテッドやピンストライプなど色んなヘッドがあります。それぞれ特徴があるので覚えておきましょう。

Q2.ラフ
装飾音符としてあるものをラフ、音符の中にあるものをドラグと言います。

Q3. ヒールアップ奏法
踵を降ろして踏むヒールダウン奏法もあります。

Q4.タップストローク
一番小さいストロークで意外とこのストロークのコントロールが一番難しい。

Q5.レイジング
レイジングが全くないシンバルもあります。打痕があるのはハンマリング。

Q6.ウルトラキャスト
昔は鋳造制のシェルは沢山ありました。ヤマハも10年程前までは鋳造タイプがありましたが、現在は全て接合タイプです。

Q7.パラディドル
シンバル・パラディドルは4種類あります。全ての名称が言えるようになりましょう。

Q8.ポリリズム
サンバキックをしながら手で違うリズムパターンを叩くようなフレーズ。又、オスティナートは、ある一定リズムの上でソロ演奏をする事を言います。

Q9.ゴースト・ノート
名前の通り、聴こえるか聴こえない程度の音量で叩く音の事。

Q10.オルタネイト
いわゆる手順の事。手順がバラバラの人はリズムも崩れやすいです。全ての音符の手順をマスターしましょう。

今回は少し難しかったでしょうか。これでも中級です。また定期的に出していこうと思います♪

 

(2012年10月10日(水) 0:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ