全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室静岡 Puppisミュージック スクールブログ ドラムを始める...

ドラムを始めるきっかけPart3

卒業後、近所の高校に入学しました。
入学当初から吹奏楽部の先輩達が朝晩
下駄箱に整列して部活に勧誘する、
という日々が1ヶ月続き、断り疲れました。
当時、部活のレベルもそれなりに高かったので
私は腹をくくって入部する事に(-o-)
私が誘った仲間達は耐えきれず全員辞めましたが(^^;)
確執が凄かったですね。

初めて自分の将来についても考え始めたのが
高校入学してすぐです。自分の中ではずっと考えてましたが、
誰も賛同してくれる筈もなく、部活、担任、親、親戚
などから説得される日々が続き、最終的には
行きたい学校1校だけ絞り、落ちたら音楽は辞める
という事で説得しました。田舎から上京するとは
覚悟がないと難しかったのです。

そうなってから試験まで1週間程しかありませんでしたが、
その1週間は努力しました。
反対していた部活の顧問の先生が試験まで毎日楽典を教えてくれ、
有意義なラストスパートをかけました。

そして試験。落ちる人もいた様ですが2位で無事合格。
東京行きが決定しました。
どうも高校側が出した書類がもの凄く素晴らしかった様で、
めったにないきちっとした書類だったから
先生達によろしく伝えて、と専門学校側から言われました。
半分そのおかげじゃないかと(^^;)

当時、この時の決意はもの凄かったのを覚えてます。
自分の人生、自分で選択させて欲しいと。
「熱意に負けた」と言われましたね。

そして好きな事を仕事にする、という事の意味を
徐々に知って行く事になります。次回へつづく


 

(2012年9月26日(水) 18:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校ではドラムを専攻。3つの楽器のプレイヤーとして活動中

ブログ記事 ページ先頭へ