全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 高橋 城司ドラムスクール スクールブログ ロンドンオリン...

ロンドンオリンピック 間も無く開幕!

あまりスポーツには縁が無いのだが、今回の開会式はとても楽しみだ。

イギリスと云えば『紳士の国』なんてイメージがあるかも知れないが・・・

私からすればロックの国だ!

以前のブログ

ロックと公民権運動
beatofdrums.blogspot.jp/2011/09/blog-post.html

音楽とファッション
beatofdrums.blogspot.jp/2011/09/blog-post_317.html

で書いたが元々ロックが生まれたのはアメリカだ。

しかしながらイギリスからのロックの逆輸入無くして現在のロックはありえない。

事前情報によると、今回のオリンピック開会式ではアメリカにイギリスのロックを逆輸入した先駆者『BEATLES』のポール・マッカートニーや「世界で最も売れたアーティスト」にも名を連ねている伝説のバンド『Queen』も登場するとの事。

これだけでも胸躍るが、開会式では開催国の歴史や文化にちなんだ催し物が行われるのが通例・・・

となれば・・・

◆スティング(Sting)
◆エルヴィス・コステロ(Elvis Costello)
◆ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)
◆クィーン(Queen)
◆デヴィッド・ボウイ(David Bowie)
◆エルトン・ジョン(Elton John)
◆エリック・クラプトン(Eric Clapton)
◆キング・クリムゾン(King Crimson)
◆ピンク・フロイド(Pink Floyd)
◆ディープ・パープル(Deep Purple)
◆レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)
◆ジューダス・プリースト(JUDAS PRIEST)
◆ホワイト・スネイク(WHITESNAKE)

・・・・・この挙げればきりがないほどの偉大なアーティストのバックボーンに触れるひとつの機会になるはずだ。

こんな視点でオリンピックを見てみるのも良いと思う♫

ロンドンオリンピック 間も無く開幕!ロンドンオリンピック 間も無く開幕!ロンドンオリンピック 間も無く開幕!

(2012年7月27日(金) 20:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

名門楽器ショップも太鼓判!信頼に裏打ちされたノウハウを独り占め

高橋 城司ドラムスクール
高橋城司 (ドラム)

高田馬場・池袋・大塚・巣鴨・田端・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・御茶ノ水・水道橋・大...

ブログ記事 ページ先頭へ