サイタ音楽教室ドラム教室東京 高橋 城司ドラムスクール スクールブログ レコーディング...

レコーディングマニュアル  準備の巻③ メンバーのスケジュール調整

前回の②『エンジニアと話し合う』
http://cyta.jp/drum/b/25626
に引き続き今回は

③『メンバーのスケジュール調整』


現在のレコーディングは一人づつ録る事が可能だし、わりと一般的なやり方になってきた。
しかしながら全員が揃ってスタジオ内にいたほうが、心強いし意見やアドバイスも聞ける。


ここではレコーディング当日全員が揃うのを前提として、その中でのスケジュール調整の事を記しておこう。

スタジオを10時間借りてメンバーが5人ならば一人あたり2時間・・・(ミックスはほかの日に想定)
ドラムはセッティングなどに時間が掛かるので少し多めの割り振りをしてあげるのが妥当だろう。

初めにドラムを録り、ベース、ギター、キーボード、最後にヴォーカル・・・
順番は決まりきっていないが、ヴォーカルは大体最後だ。

どこかのパートに時間をかけすぎると、結局歌わないままその日が終わってしまうなんて事もありえる。

以上のことを考えるとあらかじめパートごとに締切時間を設定して取り組む事が重要だ。

そうすると、自分たちの実力で何曲録れるのか見えてくるし、限られた時間内で納得する物を録りたいのならば、普段からどれだけ練習しておかなくてはならないかを、現実として受け止めることが出来るのでモジベーションも上がるだろう。

レコーディングをした事で実力が一気に上がるバンドが多いのはこういった要因もあるのだろう。

レコーディングマニュアル  準備の巻③ メンバーのスケジュール調整

(2012年7月20日(金) 22:40)

前の記事

次の記事

新着記事

本日5/3 21:00~ 生徒が所属するバンド『cachet』がインスタグラムでライブを配信します! 勿論無料で観ることが出来るので是非ご覧ください。 以下詳細↓ 【live】5/3(thu) 21:00~ 恒例のInstagramによるライブ配信。 ゴールデンな1...

レッスンや練習で音楽スタジオを借りる。 受付で会員カードを出し、時間になったら予約をした部屋に入る。 扉を開け、ドラムセットを見て・・・ ・汚い ・ひどい ・下手くそ ・綺麗 ・意味不明 ・トリッキー ・勿体無い といったような事を必...

ドラマーだけでなくDJやその他のパフォーマー、アーティストも大注目のサウンドパッド。 <Font Size="5" Color="#ff0000">『SPD::ONE』</Font> メーカーは電子ドラムやキーボード等、様々な電子楽器を世に出してい『Roland』 種類は ...

4月は新学期、新学年、入学、就職・・・ 色々環境が変わる時期。 中には中学生、高校生、大学生になって『バンドをやるぜっ!』という意気込みの人もいるだろう。 でもこの時期よくある話 <Font Size="7" Color="#ff0000">『バンド組んだんです!』</Fo...

昨年12月、長野県佐久市中込商店街にて行われた 「ハイぶりっ子ちゃんクリスマス」 というイベントに出張バンド塾として参加してきた。 <span style="color: red;"><b>ハイぶりっ子ちゃん!?</b></span><br /> と思った人も多いだろう・・・。 ...

ブログ記事 ページ先頭へ