全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #625 (7...

#625 (7/19)~ペダル♪

おはようございます、北大阪・神戸方面、ドラム講師の金澤です♪

今日は午前中、免許の更新に行ってきました。平日の午前中とあって結構空いていたので結果1時間もかからずに終了~♪少し休憩してからレッスン会場へ向かいました。

梅雨が明けたので暑さがより厳しいです。水分補給等気を付けないといけません。皆さんもお気を付けください。
さて、前回、楽器店で色々試すという話をしましたが、レッスンでスティック選びの次に質問の多いフットペダルについてもよく聞かれます。

今月の「ドラムマガジン」にもフットペダルの特集がありますが、スティック同様に沢山のメーカーや種類が存在します(画像左は楽器店にあるペダル類)。各メーカーによってデザインや踏んだ感触は違います。これも自分でちゃんと試してから購入しましょう。

ちなみに私自身が愛用しているのは、「dw (ドラム・ワークショップ)」の旧タイプ5000シリーズのペダルです(画像右上)。現在は廃盤の為、6000シリーズとなっています(画像右下)。現行の5000シリーズはフットボードが広くなっているのですが、私は昔の狭いタイプの方が好きです(6000シリーズは狭いタイプ)。下のアンダー・プレートもなく、シングル・チェーンのシンプルなペダルです。プレートのあるタイプも持っていますが、ない方が遊び部分があって感触が良いです。ただ、かなり古くなってきたので、そろそろ6000シリーズにしようか悩んでます。

#625 (7/19)~ペダル♪

(2012年7月19日(木) 0:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ