全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 Morishi music school スクールブログ 椅子の高さ

椅子の高さ

こんにちは、森下です^^
天気の悪い日が続きますねぇ。あまり天気が悪い日が続くと気分が滅入ってしまいますね。


さてさて今日は椅子の高さについて少しお話をします。
皆さん自分に合った高さでドラム椅子に座っていますか?


ドラムは座って演奏するので椅子に自分の体重や重心をあずけることになり演奏にもすごく影響するので、椅子の高さが低すぎたり高すぎたりすると、タイムが安定しなかったり腰を痛めたりする原因にもなるので注意してくださいね。

僕がいつも椅子の高さを調整する時に注意してるポイントは、椅子に座ってハイハットとバスドラムのペダルに足を乗せた時に、ドラム椅子だけに自分の体重がかかるようにするのでではなくて、両足にも程良く体重がかかり椅子と両足の三点でバランスがとれている高さに調整しています。

それが決まったら、その日の身体の調子によってその高さから上下する感じで調整しています。

なので皆さんも一度試してくださいねぇ^^







 

(2012年7月4日(水) 6:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

びわこJAZZフェスティバルなど、有名イベント出演多数!ブルースバンドも

Morishi music school
森下隆夫 (ドラム)

丹波橋・三条・樟葉・枚方市・香里園・大和田・烏丸

ブログ記事 ページ先頭へ