全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #609 (7...

#609 (7/3)~609♪

おはようございます、北大阪・神戸方面、ドラム講師の金澤です。

今日でブログが609回目。609?? 609と言えば私がメイン・シンバルとして使っている「小出」の609シリーズ(画像上)と同じ番号♪小出さん曰くこれはハンマリングのナンバーとの事ですが、とにかく609のシンバルが大好きで、どんな時でも素晴らしい響きをしてくれます。個人的には昔の「パイステ602」のような青ロゴも気に入ってます。まだまだ楽器店に置いてないのが現状。もっと広めていきたいと思います。

さて、本日は終日新大阪でレッスン。スプラッシュ・シンバルを便利に使う方法を教えてました。画像中央のようにハイハット・スタンドにもう一つハイハット・クラッチを着け、スプラッシュ・シンバルをセッティングします(スプラッシュは808シリーズの8インチ)。
※ここで注意点。実はヤマハのハイハットスタンドのシャフト(棒軸)部分とパールのシャフト部分の太さは違います。ヤマハの方が少し細いのです。なので、ヤマハのハイハット・クラッチは、パールのスタンドには入らないので注意して下さい。この方法ならシンバル・スタンドを追加する事なくスプラッシュ・シンバルが使えますよ♪

また、先週完成したばかりのオリジナル・スティックを生徒さん達に見せようと持って行ったら、欲しいと言われ、今日だけで持って行った分全て完売してしまいました…(^_^;)♪まだそんなに作ってないので在庫がなくなりそうです。


「Kaasuke Plays Drums」DVD分析(アナライズ)8回目です♪(画像下)

●No,8
「Japanese Funky #01 "R /Tempo=89」

「British American Groove」シリーズが終わり、今回から「Japanese Funky」シリーズです。今回のパターンはある楽曲のイントロ部分に当たり、ドラムのフレーズから始まります。とても有名な楽曲ですね♪あえて誰かは言いませんが、原曲を知りたい方はこちらのサイトをどうぞ(^_^;)。
http://www.youtube.com/watch?v=JSWT2V65mhk

バスドラムを16分ウラに入れるのが難しいと思うので、まずはここをしっかり練習しないといけません。速くならないように注意する事が大事です。スティッキングが分かるように手順を書いてますので、ゆっくり確実に習得してください。

#609 (7/3)~609♪

(2012年7月3日(火) 0:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ