全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 Morishi music school スクールブログ スティック

スティック

どうも^^
どんどん蒸し暑くなってきましたねぇ。


今日はスティックについて少しお話します^^


スティックを握るのにギュッと握りすぎていませんか?
ドラムを始めた頃は必要以上に握りすぎてる場合があります。

特にドラムを大音量で叩きたい人に多い傾向にあるような気がします。


ロックやヘヴィメタルのライブを観るとそこのドラマーが鬼の形相でドラムセットを叩き潰したろかといわんばかりにアグレッシブにplayしているのを観るとスティックをギュッと握りしめているように思いますが、そのバンドにあったパフォーマンスをしているだけで、実はスティックをすごく脱力してソフトに握っている場合がほとんどです。あれをホントに握りしめて叩いてしまうと手がもたなくなってマメや腱鞘炎の原因になってしまいます。

でも大音量でドラム叩けないじゃんと思ってしまいますが、ドラムはスティックを握りすぎて叩いてしまうとスティックの響きとスネアやタムのシェルの響きを止めてしまうので余り効果的ではありません。


なのでスティックは優しく包み込むように指もリラックスして持ってくださいね^^
そのへんの事も詳しくレッスンで教えていきますよ^^

やっぱり良い音をだすのに、身体と楽器がケンカしたらダメですよ^^



 

(2012年6月29日(金) 3:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

びわこJAZZフェスティバルなど、有名イベント出演多数!ブルースバンドも

Morishi music school
森下隆夫 (ドラム)

丹波橋・三条・樟葉・枚方市・香里園・大和田・烏丸

ブログ記事 ページ先頭へ