全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #603 (6...

#603 (6/27)~アナライズ2♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。

今日はレッスンで大阪~神戸間を2往復しました。何だか電車みたいになってます…(^_^;)。
本日も体験レッスンの申込み有難うございます。今月は本当に学生さんの申込みが多いです。ほとんど女性ですが皆さん真剣に上達を目指されています。全力で応援していきたいと思います。という事で今年の新規受付は残り12名になりました。

今日のレッスンは移動が多かったのですが、日頃私が使っているシンバル・セットを持って行き、「小出」の良さをア
ピールしてきました♪少しでも質感の良い音を聴いてドラム表現に役立ててほしいです。


さて、河村”カースケ”智康氏の教則DVD「Kaasuke Plays Drums」分析(アナライズ)、2回目です。是非映像と合わせて練習し、続きの演奏も各自譜面に書いてください。

※画像参照

●No,2
「British American Groove #02/Tempo=102」

8Beatを叩いている感じですが、譜面を見ると分かる通り全体的には16Beatです。オルタネード(右から交互に)16分を刻むのがポイントです。まずは1拍目と4拍目のスネア・アクセント以外は小さくするのがコツです(特に左手)。1拍目のアクセントは普段慣れてない所(4つ目)にあるので、ゆっくりから練習して場所をつかみましょう。個人的には同時にヘッドレス・ダンバリンを叩くカースケ氏の感じが気に入ってます♪

#603 (6/27)~アナライズ2♪

(2012年6月27日(水) 0:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・尼崎(JR)・芦屋・三ノ宮・兵庫・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ