サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #602 (6...

#602 (6/26)~アナライズ♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。

今日は学生さんが多く、女子高生や大学生のレッスンが連続してありました。学生さんの場合、学校の時期にもよりますが、バンドを組み始めたり、学校行事に向けた楽曲アドバイスを中心としたレッスンが多いです。部活で指導してくれる人がいなくて困っている方や、独りで悩んでいる方は是非体験レッスンを受けてください♪

私のように生徒数が多く移動が多いと、連続でレッスンがあるので、お昼ご飯や晩ご飯を食べる時間がバラバラになります。日によっては全く食べる時間がない時もあり大変です。そんな中、時間があると美味しいうどんを求めては食べに行ってます♪(日頃甘い物しか紹介してないですが、うどんも大好きなんですよ♪)大阪はもちろん、神戸や京都など色々と美味しい店をチェックしてます。何か良い情報があれば是非教えてほしいです♪

今日は途中、新大阪から三ノ宮に移動があり、少し時間があったので神戸でうどんを食べました。かき揚げと温泉卵がのって、更におにぎりも付いてました。時間的に夕方だったので、晩ご飯と兼用し今日は1食だけでしたけどね。食後は神戸に来たら必ず行く「TULLY'S COFFEE」のロイヤルミルクティーを飲みながら休憩~、次のレッスンへと向かいました~と、何だか食べ物の話しかしてないですね(^_^;)。

最近レッスンで質問の多い、河村”カースケ”智康氏の教則DVD「Kaasuke Plays Drums 」。しっかり見てますか~?決して軽く流すだけで見ないようにして下さいね。一つ一つフレーズや音の出し方、チューニングを意識する事が大事です。
普段このビデオに対する質問が多いので、今回からリズム・パターンを順番に分析(アナライズ)していきたいと思います。見てない方は何の事かさっぱりですね。是非買って見てください(というより見るべき)。いつまで続くかわかりませんが気長にお付き合いくださいませ。ちなみに、ここで書く譜面は叩き始めのリズム・パターン2小節程を紹介していきます。あとはビデオを見て練習時に役立ててください。

※画像参照

●No,1
「British American Groove #01/Tempo=112」

最初から速いテンポのパターンですが、これぞBritish American Groove♪といった感じのフレーズですね。
右手はハイハットを8分でキープし、ウラにアクセントを入れます。3拍目ウラのオープンが要です。左手はゴーストとバックビートの差をハッキリとさせること。カースケ氏のグルーヴは左手のテクニックが大きいです。冒頭で言っていた16分ノリが肝心です。3拍目前の「ラフ」も左手でコントロールします。バスドラムは1拍目のフレーズをしっかりと。

#602 (6/26)~アナライズ♪

(2012年6月26日(火) 1:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ YAMAHAのEAD-10はアコースティック・ドラムをセンサーマイクとトリガーマイクを通じて音色を変換させるエレクロニック・アコースティック・ドラム・モジュールです。 (分かる人には理解してもらえますが、何だかTDSタートルトークの...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 今日は久々に私の母校である音楽専門学校に行ってました(^_^) 自身のスクール行事を含めた相談や近況報告等を話し、学校の様子を聞いてきました。 又、教え子も何名か在学しているので、学校生活の様子等も聞いてきました。 専門...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 入会すると1レッスン無料になるキャンペーンが今月中(6月末)までとなります。 2018年6月30日(土)までに体験レッスンのお申込みをされた方が対象ですので、体験レッスンを考えておられる方は是非お申込みください♪ 同時...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ LINEのアイコンにもあるスクール・キャラクター゛kanapyon゛♪=私ですが、少しずつバージョンアップしてます(^_^;) (画像参照) 最初はフェイスだけでしたが、順に手が増え~カラーになり~身体が増え~ドラムも順に...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 北大阪地震による影響で昨日も交通機関に遅れがあり何人かの生徒さんのレッスンが振替になってしまいました。 地震は本当に怖いです。しかも大阪はこれまで大きな地震がなく、一部コンビニの商品が無くなる等、 皆が慣れてないのが分かりまし...

ブログ記事 ページ先頭へ