全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 渡辺ひろとしのドラム教室 スクールブログ 練習は大変!

練習は大変!

やっぱり練習は大変ですよねー。

なんたって、これからどんどん暖かくなって来ますし。汗かきまくって不快指数が上昇しまくりですから。

ただ、はまって変なゾーンに入ると逆にそれが良くなって来る時がありますのは事実。

ゾーンの入り方は人それぞれでしょう。
暑い時は特に『ブルース』や『ブルース・ロック』をかけて3連符を練習すると何だか妙~にはまります。

自分で変なゾーンに入るスイッチを幾つか持っておくのが良いのですね。

延々同じリズムでひたすらグルーヴしていたら、すぐに1時間たってしまう。楽しいです。
大好きなアーティストのアルバムを1曲目から12曲目まで聴きながら叩くと、また1時間たってしまいます。

そして『8ビートの壁』。つられて動きますよね。当然です。それまでそういう動きする事、ないですからね!

無理やり、そう動くように仕向ける訳ですが、それが実にイライラします。暑いと特に。(このイライラが一番伸びてる時だと自分を騙し騙しやるのも一つの方法です)

他に結構使える方法は、一個、手順を簡単にする事です。

8ビートのハイハットを4分打ちにして、ドチタチ・ドドタチをドンタン・ドドタンにして4分と8分を叩き比べて、叩く所、叩かない所をつかむとか。
足を無しにしたり、逆にスネアを無しにしたり。

難しいときは一歩、下がる。有効的です。

 

(2012年6月17日(日) 23:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラムの魅力を熱く楽しく伝える誠実レッスン。音楽の話も盛り上がる!

ブログ記事 ページ先頭へ