全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #585 (6...

#585 (6/9)~階段を降りよう♪


おはようございます、ドラム講師の金澤です。

今日は、新大阪~茨木~吹田~江坂と北摂中心のレッスンでした。お陰様で生徒数が130名を超えました(全スクールの総数です)。最近では生徒さんからの紹介もあり、ここまでこれました。これからも皆さんの為に色々と伝授していきたいと思います。

そんな中、たまにあるのですが、体験レッスンの申込みがあり希望日時に会場を予約したのに返信がない…。じゃ何故申し込んだんだ??と聞きたくなる事があります。体験レッスンの申込みは一度しか出来ません。もったいないです。
今週も各スクールで沢山申込みがあります。本当に受けたい方が申し込んでる中、軽い気持ちで申し込むのはやめましょう。

さて、レッスンでよくスティッキング・コントロールの質問がありますが、何よりも一番質問が多いのはフットワークについて。音量・スピード・コントロールなど、課題は沢山ありますからね。

通常、バズドラムを叩く時は、脚全体を降ろすように叩くのが一番楽に力が抜けて叩ける奏法です。その為にはプレートから脚を離さないで踵を上げ、足首を上手にコントロールし叩きます(画像上)。

踵は上げるというより地面と平行程度にするのがポイント。着かなければ大丈夫です。またスライド式の踏み方もあるので、必ずプレートから離さないという訳ではありません。

踏む靴も重要になります。足首が曲がらない物や滑る物、あと裸足は汗をかくので滑りやすくオススメはしません。私が選ぶポイントはソール(靴底)が薄く柔らかい物です。

バスドラムの動きに一番近いのはタップダンスと昔から言われてますが、日常的にトレーニングできるのは階段を降りる動きが近いです♪決して早く降りるのではなく、長い階段をじっくり降りるようにするとフット・トレーニングになります(上る動きは別の動きなので関係ありません)。

何もない所では、イスに座りつま先を軸に踵を上げる動きを繰り返せばバスドラムを踏む感覚に近くなります。
(画像下)

毎日の心がけからトレーニングするのも効果的ですよ♪

#585 (6/9)~階段を降りよう♪

(2012年6月9日(土) 1:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ