全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #567 (5...

#567 (5/22)~スネア・ミュート♪


おはようございます、北大阪・神戸方面ドラム・コーチの金澤です。

今朝の金環日食、見られましたか?大阪は雲がありましたが何とか見れましたね。太陽がリング状になる現象~。リング状と言えば、リングミュート(やや強引か♪)。てな訳で今日はスネア・ドラムにおけるミュートについて話をしたいと思います♪

ミュートとは消音するという意味で、ドラムの場合は余分な倍音を抑えたい時に使います。方法は様々ですが、ここでは一般的なものを紹介します。


①リングミュート
画像のようなスネアの口径に合わせたリング状のフィルムを打面ヘッドに置いてミュート効果を出します。各メーカから色んなタイプが販売されてますが、古いヘッドを切っても作れます。リングの大きさも様々あり、好みのものを選んでみましょう。また画像のようにヘッドの裏側に内臓されているタイプもあります。私の生徒さん達は先日このミュートの秘策を学びましたね♪


②布テープミュート
画像のように布ガムテープをロール上にしヘッドに貼ります。貼るポイントによってサウンドが変化するのが面白いです。注意は普通のガムテープを使わない事。重ね貼りが出来ないので。また布ガムテープは粘着があり後で残ってしまいます。細目にはがして使いましょう。


③ペーパーミュート
ティッシュやペーパータオル等、柔らかい紙を布ガムテープでヘッドに貼り付けてミュートします。ちょうど絆創膏のような感じです。見た目よりかなりミュートされます。


④ジェルミュート
画像のようなジェルをヘッドの上に乗せて使います。使用頻度によって吸着性がなくなりますが効果的には面白いです。


⑤その他
元々スネアにミュートが付いている物もあります(昔のスネアには標準装備でした)。内臓型はつまみを回して打面内側から当たるミュートを調整します。外付型はリム(フープ)に取り付けるタイプ。


今回はスネア・ドラムにおけるミュートを紹介しましたが、上記にあるような一般的なものだけでなく、アイディア次第で色々発見できると思います。オリジナル的なのも見付けると楽しいですよ。

#567 (5/22)~スネア・ミュート♪

(2012年5月22日(火) 0:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ