サイタ音楽教室ドラム教室神奈川 ドラムスクール・ポリリズム スクールブログ ドラムを叩きた...

ドラムを叩きたくなる映画たち

ドラムを始めようと思ったきっかけが「バーレスク」という映画に登場するドラマーに憧れてという方がいらっしゃったので、興味が湧いてTSUTAYAで借りてきました。

バーレスク予告編
http://youtu.be/NC9yu2eWYRY

今観てる最中なので感想はまたの機会にと致しますが、ついでなので他にも思わずドラムを叩きたくなる映画をご紹介しようかと思います。


スクールオブロック予告編
http://youtu.be/az6NtmNII9Q

ジャックブラック主演のコメディーのNo.1と言っても過言ではないでしょう。破天荒で自堕落だけれど好きな事(ROCK BAND)には熱い偽者教師が、生徒たちにROCK BANDを組ませ、無理矢理に振り回すうちにそれぞれ問題を抱える子供たちの心を溶かしてゆくという話。これは笑います。


ドラムライン予告編
http://youtu.be/VZMalseyd3U

こちらはいわゆるドラムセットでは無くマーチングのスネアドラムが主役の映画で、青春ものとしても普通に面白いです。特にパフォーマンスとしてのスティックさばきなどはお見事!と言いたくなりますが、練習シーンがスクールオブロックに比べてやたら体育会系で初心者はどん引きしてしまうかもしれません(笑)。


映画 けいおん!予告編
http://youtu.be/LdcjcP8CFsg

けいおん少女を量産したほのぼの日常系アニメの劇場版。観てないんですけど、もうすぐDVDが発売されるみたいなので、レンタルが出たら観てみようかと思います(若干借りるのがはずかしいですけど)。


リンダリンダリンダ予告編
http://youtu.be/6ZyQH8ZDyk4

何気にジェイムスイハが音楽担当、ピエール瀧も出演、香椎由宇が女子高生などなどピンと来る人にはピンと来るキーワードもありつつ、少女たちがブルーハーツを演奏するために頑張る青春劇は爽やかで最高です。

Let's play with drums!!!

 

(2012年5月7日(月) 22:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラマー家系ならではのセンス。ジャズ~ブルースまで、女性の生徒さん多数

新着記事

2015年のFermin Muguruzaのバックに続いて、今年もMimi MauraのバックバンドとしてFujirock Festivalで演奏させて頂きました。 Mimi Mauraはスカ、レゲエ、ロックステディといったジャンルの歌姫で、メンバーのサックスのセルヒオはグラミー賞も受賞...

シェルは大きく分けて金属製シェルと木製シェルの2種類があり 金属製ははっきりとした輪郭と音圧が出て、木製は丸みのある暖かいサウンドが出ます。 金属製シェル ●スチール(鉄) 重量が重くその分安定感があり、抜けてくる。アタックがあり音の輪郭がはっきり出ます。音圧も稼げるのでかなり...

6/15から7/1までバンドでロシアツアーの為お休みをさせていただきます。 7/2からは通常営業です。 実に8000kmに及ぶ移動距離だそうでアメリカ横断より長いそうです。 そんなこんなで 海外ツアーであるある 1.電圧が違うのでエフェクターが使えない 変圧器が必要です...

3年ばかり教えていた生徒が音大受験に見事合格しました! 本当に成長しました、ムラがあるのが玉に瑕ですが、集中したときは突き抜ける、そういう力が付きました。合格した洗足を蹴ったときはヒヤヒヤしましたが、本当におめでとう! 理想のドラマー目指してこれからも頑張りましょう!

James Brownと言えばファンクというジャンルを確立したことで有名な人で、最高のシンガーでありパフォーマーですね。繰り返されるリフ、シンプルなコード進行でダンサブルなリズム、西洋的な音楽性とは一線を画する黒人音楽ですが、初めはリズム&ブルースを演奏していたJBと彼のバンドが少しずつ確立し...

ブログ記事 ページ先頭へ