全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 ドラム教室「Drums 好」 スクールブログ 雨ですねー(音...

雨ですねー(音楽を始めたきっかけその1)

ここ数日急に雨がしとしとと。
こんばんわ、神田です。

先日暇な時に地元をぶらぶらとしてまして。
ビルの陰にツバメの巣を見つけて5月だなぁ~。
なんて思ったりしました。

その足で柏餅を買いに地元の和菓子屋さんへ。
季節を感じます。
ん?オッサン臭い?自覚してます(笑)



さて!今日は誰でもある、「何がきっかけで始めたの?」
ってことについて僕の体験を話してみようかと思います。

恐らく他の先生方と比べて遅いと思うのですが、
僕が音楽を始めたのは大学に入ってからです。
それまではむしろ「軽音のやつら、うるせー」と、
グラウンドなどで話してるような、
至って普通のスポーツマンだったりしました(笑)

そんな僕が、大学に入って音楽サークルに入ることになろうとは。
公認会計士か税理士になると言っていたのに、
こうしてドラム講師をしていようとは。
両親には「大学の授業料を返せ」とよく言われたものです(汗

大学1年の頃、あまりにのほほんとしすぎてサークルの勧誘等もスルーしてたのですが、
何かやろうかなぁと思って掲示板を見ていたら、
ビッグバンド系音楽サークルの人に声をかけられました。
(ちなみに当時の第一候補はバレーボール部)

そこで、体験入部をしてドラムやらパーカッションやらベースやらを触ったのですが、
なぜか「打楽器やりたい!」と直感がピーン!と来ました。

しかし、同じ学年に「ドラムをやりたい!」という子がいて、「じゃあパーカッションにするかー」ということで、
パーカッション(コンガ・ボンゴ等)のパートに入りました。


こうして、音楽人へのスタートを切った神田君(18)。
このあと、パートがパーカッションということで、
ラテンミュージックに徐々に興味を持ち始めます。
しかし、その先に人生を変える更なる音楽漬けの日々が待っていようとは
この時の神田君(18)は知るよしもなかったのでした。

次回!きっかけ第2話「パカパカパカ!」
ご期待ください(^^)b



(こんな感じで進めていいのだろーか…。)

 

(2012年5月3日(木) 19:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校では全国学生最優秀賞を受賞。パーカッションのサポートでも活躍

ブログ記事 ページ先頭へ