全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 リズミック・ドラムスクール スクールブログ ドラムには。。...

ドラムには。。。

皆さんこんにちは☆

ドラム講師の田中めぐみです。


今日は少しドラムセットについてお話ししたいと思います。




皆さんご存知の方も、沢山いらっしゃるかもしれませんがドラムセットとは、色々な楽器が集合してドラムセットと言います。

1つ1つご説明しますと。。。


☆ハイハット→ビートを刻む小さなシンバルを2枚重ね合わせたもの。足で踏んだり離したりして、音色を変えます。


☆トム・フロアトム→フィルイン(飾りのリズム)を演奏するときに使用します。


☆スネアドラム→裏拍や、ビートを刻むためにある楽器です。
一般的には、小太鼓と言う名前で知られている楽器です。


☆フットドラム→主にビートを刻む役割を担い、一般的に知られている大太鼓と同じような役割を担います。


☆サスペンションシンバル→曲中の盛り上った所に大活躍の楽器で様々な使用用途があります。


☆ライドシンバル→このシンバルは主にビートを刻む役割があります。


この様に沢山の楽器を一人で操れるのが、ドラムセットと言う事です。


この楽器は、初心者の方でもとても楽しめる楽器になっています。


少しでも興味を持たれた方は、ドラムセットを演奏してみませんか・・?

お子様から大人の方まで、是非是非お待ちしています。

 

(2012年4月25日(水) 11:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大阪市音楽団での演奏会に出演。中高生ほか幼稚園児への音楽教育も

ブログ記事 ページ先頭へ