全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 ドラム教室「Drums 好」 スクールブログ ぶつかる壁はぶ...

ぶつかる壁はぶちこわせっ!

というわけでこんばんは。神田ですっ。

今回は、僕が壁にぶつかった時の話を。

そう、あれは茅ヶ崎らへんの国道を真っ直ぐ走っていたとき。
前に走っていたBMWが突然ブレーキをかけて…って、
そういう話ではございませんっ!


誰しも、壁にぶつかることってありますよね。
ドラムにしても、もちろん他の楽器にしても、
どんなことでも。
そんな時には、僕は二つの方法を試すようにしています。

1つは、ドラムから離れて、ただ色んな曲を聞き込むことに時間を費やすこと。
例えば練習したい曲がある、やりたい曲があるのなら、
そのドラムがなぜそのドラムフレーズになっているのか、
なぜその楽曲に使われているのかを考えます。
そして、とにかく聞き込んで、まずはそのドラムのタイミング、フレーズを頭の中で鳴らせるようになるまで、
聞いて、聞いて、聞き倒します。

で、スタジオに入って、その頭の中でなってるフレーズをぴったりトレースするようにすると。
あら、不思議。ドラムから離れてたはずなのに、前よりもよくなってる、なんてことがよくあるんです。
これは、「楽曲をより理解したから」だと思うんですね。


もう1つの方法は、正反対ですが「とにかく叩きまくる」です。
メトロノームに合わせて好きなフレーズを叩くもよし、
ひたすら出来ないフレーズだけを重点的にやるもよし。

とにかく、自分の中で、「これは出来ることなんだ!」という意識を植え付ける方法です。


そのほかにも、状況に応じて色々と自分がやっている方法もあるのですが、
その辺はまた、スクールで直にお会いした時にやってみましょう♪


そんなわけで、さらっとですが。
壁にぶつかったらどうするのよ!!?
ということについて、書いてみました♪

では、またっ♪

 

(2012年4月16日(月) 18:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校では全国学生最優秀賞を受賞。パーカッションのサポートでも活躍

ブログ記事 ページ先頭へ