全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 4月2日 速く...

4月2日 速く叩けるように~

昨日はエイプリルフールじゃったですが、
皆さんは 騙し騙されましたか??

ワシは心が清いので、エイプリルフールと言えど、人を騙すなんて出来るわけがありません!!!
そして、しっかりものなので、騙されることもありませんでした!


嘘です!
騙しまくりまして、騙されまくりました。

おーいえー!



さて、
ドラムの話で、

最近、体験レッスンなどで、
「速く叩けるようになるにはどうしたらええですか?」
とよく聞かれます。

動きがなく、この場で言葉だけで伝えるのは難しいのですが、
言葉で言うとしたら、
リバウンドと、タイミングをつかむことが 速く叩けるようになるためのコツと言うか、重要なポイントじゃ思います。


ワシ自身も5年前くらいにスピードについて悩んどりました。

縁あって、ワシは保坂先生に出会って
リバウンドコントロールを学び、アプローチが一気に変わったかな~。
グラッドストーンって言うテクニックなんじゃけど、モーラーと併用して使うコトによって 色んなアプローチが、よりリラックスした状態で出来るようになります。

グラッドストーンって何や?
ワシの解釈で、それを簡単に説明しますと、リバウンドコントロールを用いた奏法 って感じです。

まあ奏法うんぬんは置いといて、
リラックスした状態で、リバウンドもええがに活用すると、速いテンポも楽に叩けるようになりますよー
っちゅーコトです。

コツさえ掴めば老若男女関係無しにより良いパフォーマンスが望めるので超オススメっす。
リバウンドとかあんま考えた事がない方は 是非!

気になる方は気軽に聞いて下さいませ~



 

(2012年4月3日(火) 0:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・五反田・渋谷・原宿・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸...

ブログ記事 ページ先頭へ