サイタ音楽教室ドラム教室大阪 FeelGood・ドラムスクール スクールブログ 表現力をUPさ...

表現力をUPさせよう!フィルインの練習方法1

こんにちは、講師のコバヤシタカシです!

今回は一つのフィルインを色々なタイミングで叩く練習方法を紹介します!!

少し難しいかもしれないですが、ぜひチャレンジしてみて下さい♪


まずはシンプルなフィルインから始めましょう!


今回は 

RLR〇R〇RL タカタンタンタカ

の2拍フィルを使用します。(譜面Ex-1参照)


やり方ですが、1 2 3 4 の4カウント(4拍)のうち、フィルを入れる部分と休む部分を考えます。



1小節で 1.2フィル 3.4休みの場合

〇=休み、もしくはモチーフ以外のフィル

1 2 ③ ④

       
♪タカタンタンタカウンウンウンウン 


(ウンは8分休符で、実際には ウンウン=ウーーン 4分休符休んで下さい)


という具合になります。(Ex-2参照)


ここまでは普通のフィルインになっちゃいますが、タイミングをずらしていけば、同じフィルが全然違った風に聴こえます。


1 2 ③ 4 1 ② 3 4

   
♪タカタンタンタカウンウンタカタンタンタカウンウンタカタンタンタカ (Ex-4参照)


① 2 3 ④ 1 2 ③ ④


♪ウンウンタカタンタンタカウンウンタカタンタンタカウンウンウンウン (Ex-5参照)


どうですか?同じフィルがよりリズミカルに聴こえませんか?

練習のコツとしては、まずはスネアだけで始めて、カウントを良いながら出来るようになればタムを絡めたり、自分の好きなフィルや難易度が高いフィルなどで挑戦してみましょう。

入れるタイミングなんかも1拍ではなく、半拍ずつズラしたりするとより効果的だと思います。

自然に出来るようになれば、よりメロディアスなフィルが叩けるようになったり、ドラムソロなんかがかなり自由に叩けるようになると思います!!



下の動画ですが前半がベーシックなもの後半が手足を使った6連フィルで割りと自由に叩いたものになっています。

ぜひぜひ参考にしてみてください!!


あと今回初めて動画上げさせて頂きましたが、音質、画像が悪くなっています。これから機材なんかも考えて、参考になるような動画をどんどんUP出来ればと思います。よろしくです!!


ではでは頑張って挑戦してみてください!




表現力をUPさせよう!フィルインの練習方法1表現力をUPさせよう!フィルインの練習方法1表現力をUPさせよう!フィルインの練習方法1

(2012年3月29日(木) 2:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソウル、R&B、ファンクもOK!系統だったレッスンが好評

新着記事

こんにちはドラム講師の小林 隆司です。 今日は手のトレーニングや手足を使った4wayなどなど万能に出来る大変効果的な練習方法を紹介します♪ まずこちらのドラマーだったら大抵知ってるであろう、有名なシンコペーションブック… <img title="IMAG0411.jpg" ...

こんにちは、講師のコバヤシタカシです! 今回は一つのフィルインを色々なタイミングで叩く練習方法を紹介します!! 少し難しいかもしれないですが、ぜひチャレンジしてみて下さい♪ まずはシンプルなフィルインから始めましょう! 今回は  RLR〇R〇RL タカタン...

こんにちは、講師のコバヤシタカシです! 今回も前回に引き続きクリックの聴き方を紹介します! 練習を重ねるとクリックも聴きなれて、クリックが放つグルーヴがだんだん感じとれるようになります。 でもやっぱり、流れがうまく感じ取れなかったり、ドチパチドドパチのパターンの連続したバ...

こんにちは、講師の小林です。 夏休みが始まりましたね~皆さんどうお過ごしですか? 今回はグルーヴを良くする為のクリックの聴き方を紹介します。 慣れてない内は、クリックを聴きながら演奏する時、ズレてたり、気持ち良く叩けなっかたりしますよね。 その原因のひとつは、クリックから出されるビー...

こんにちは!講師のコバヤシタカシです。 今回は、ドラムのセッティングに時間が掛かったり、演奏中にセッティングが気になる方に、おすすめのアイテムを紹介します! 普段のスタジオ、ライブの転換中などで素早くセッティングするのは大切な事ですよね。 そこで役に立つのが「ゴムシート」です...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ