全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 ドラム教室「Drums 好」 スクールブログ アニメソングっ...

アニメソングって奥が深い

そんなわけで、ようやく二つ目のブログ記事です♪

最近車を運転してる時に、
よくiPodをFMチューナーに繋いでカーステレオから流す、
というお決まりのパターンで音楽を聴きながら運転してます。
運転する方には当たり前のことだろうと思いますけどね(^^;)

僕のiPodには色々なジャンルの曲が入ってるんですが、
アニメソング、いわゆるアニソンだけはもはや別ジャンルだな、と思います。

一時期、若い世代の方にはおなじみのアニメですが、
「るろうに剣心」というアニメの主題歌が、
ジュディ&マリーの「そばかす」だったりして、
思えばそのぐらいから「アニメのためのアニソン」というより、
あくまでタイアップという形でのアニソンが増えてきたと思ってまして。

でも、昔のアニソンって違うんですよね。
歌詞の中に直接アニメの中に関係するキーワードとかが出てきたりして。
普通の曲として見たらありえない歌詞でも、
あくまでそのアニメのため、だからなりたつ歌詞。
すごいなぁと思います。
(マジンガーZの曲だったり、聖闘士星矢の「ペガサス幻想」だったり←最近お気に入りです)


曲調も、ジャズ・ロック・ポップス・ちょびっとラテンだったり。

最近は「けいおん!」の影響もあってか、またアニメのためのアニソン、が増えてきた気もしますね。

そんなこんなで、せっかくアニメが豊富な日本にいるのだから、
昔好きだったアニメとかの音楽を、
もう一度聴いてみたら面白いと思いますよ!
というオススメでした♪

 

(2012年3月27日(火) 22:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校では全国学生最優秀賞を受賞。パーカッションのサポートでも活躍

ブログ記事 ページ先頭へ