全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 PADドラムスクール スクールブログ こんな練習やっ...

こんな練習やったことありますか?

こんにちわ!
講師の-杉山聡信-です。

ドラムには『なんや簡単やろこんなん』と思うようなこと程難しいってのがよくあります。

今回はレッスン中のスティックコントロールのトレーニングではこんな事もやってます!ってのをチラっと動画でご紹介しようと思います。


32分音符(あーもうこのワードですでに挫折ーやだームリーって方もとりあえず見てみましょう、詳しくはレッスンへ。)で演奏しています。

1拍に8個入れるので32分音符ですが、12345678をタタタタタタタタと発音しましょう。音を出さない時に『ン』と入れます。

で、まずはRLRLRLRLの手順のままタタタンタタタン。

RLR-RLR-
となりますね?

で次にンタタタンタタタ。
-LRL-LRL
となります。


動画ではこれを交互にやっています。
最初の1,2小節は16分音符で動きの確認から。3小節目から32分音符で演奏。

はやーいテンポのアタマ抜きって意外にすんごく難しく感じたりすると思います。僕も最初は難しいと思いました。

できなかったらまずはとてもゆっくりなテンポから始めてみましょう。

 

(2012年3月20日(火) 3:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ファンクやインストも!一つの疑問も超丁寧に答えてくれるから厚い支持

ブログ記事 ページ先頭へ