全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 レイコ・ドラム教室 スクールブログ 向井における、...

向井における、ライブでコケる法則(ノT∇T)ノ

ライブにおいて、5年に一度ほど、まったく自分らしさを出せないで終わって、奈落の底まで落ち込むときがあります(^O^;)

ちなみに、いま私がやってるドラムは、誰かの後ろで演奏するバックバンドではなく、いわゆる「バンド」なので、
良くも悪くも、メンバーそれぞれの生き様からその日のマインド、コンディションが、すべてお客様に伝わるわけなのですね。
それこそがライブの醍醐味なのですが。

で、日々、それなりに、今日はイキ過ぎちゃった、とか、力んじゃった、とかはあれど、大体は熱さと冷静さのバランスは取れて安定してるのですが、5年に一度ほど、どかーん!と大失敗をやらかすのです。

忘れもしない、あれは今年1月のバリルブロンコのツアー、福岡にて、憧れの元モッズのドラマー先輩が、リハから遊びに来て下さり
、本番までご覧になって下さった時のこと。
もう二度と同じ思いは恐ろしくてしたくないくらい滑りましたね(笑)
なによりお客様に申しわけないことをいたしました。

原因はただ一つ。
「良いとこ見せたい」とゆー、大変ヨコシマな思いが腹の底にあったからであります!(恥)
という自分に、終わってから気がつきました…。

まあそれも含めてライブなのですが、あんな思いは二度とゴメンですわ。
多分もう、同じ失敗はおかさないと思います。
とりあえず向こう5年くらいは(笑)

ライブは丸裸。
スリリングで刺激的。
そしてみんなで最高の瞬間を作り上げ楽しむもの。
私に元気を貰えると言ってくださる方が居る限り、まだまだやめられませんわ (#´v`#)

 

(2012年3月19日(月) 10:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多数のアーティストのPVに出演!実力と存在感を兼ね備えた熟練ドラマー

レイコ・ドラム教室
向井玲子 (ドラム)

都立大学・自由が丘・奥沢・三軒茶屋

ブログ記事 ページ先頭へ