全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ レッスンを活か...

レッスンを活かす♪


おはようございます、ドラム講師の金澤です。

またまた寒くなりましね、こういう時こそ体調管理が大切です。

さて、よくレッスンだけで上達すると思われますが、実際は違います。厳しいようですが、みんな練習して上手くなっているのです。今日は練習法について少しまとめてみました。

★個人練習で何をするか
レッスン前にテキストの練習をする事はよくあると思いますが、レッスン後に復習する事の方が重要です。身体が変な覚え方をしないようマメにチェックしましょう。

★楽曲練習
レッスンでは音源と一緒に演奏する事が多いですが、最終的に個人練習で大事なのは、正確なクリック音=メトロノームの音だけで練習する事。曲のサイズも覚え、かなり鍛えることが出来ます。

★バンドで練習(というより実践ですが)
他の楽器とアンサンブルする時は個人練習のように譜面だけを見ず、周りの動きや音を意識して一緒に演奏を楽しみましょう。これを「アイコンタクト」と言います。

★講師(コーチ)の演奏を見る・聴く
レッスン時だけでなく、講師の色んな本番演奏や録音を聞き、身近な演奏法を取り入れる事が上達への近道です。

★その他
色んなジャンルの音楽を聞いてドラムパターンを考えてみる。そうすると耳コピや譜面も書けてきますよ。もちろん譜面の書き方は別で覚えないといけませんがね。とにかく沢山音譜にして書くことです。


教え方や解釈はそれぞれだと思いますが、少なくとも長年教えてきた結果はこれまでの教え子達に表れていますよ。
レッスンを活かし上手くなるのは生徒さんですからね♪

 

(2012年2月27日(月) 0:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・尼崎(JR)・芦屋・三ノ宮・兵庫・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ