全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室北海道 かわいそーへいドラムスクール スクールブログ 右手と左手は、...

右手と左手は、それぞれ違ってていい

今日の札幌は暖かいですね、みなさん いかがお過ごしですか?

今日は手について、思うことを書いてみますね。


ドラムは、文字通りカラダを使って演奏する楽器てす。
主に使うのは両手ですね。
スティックを使う部分が割合として多いと思います。
なので、スティックをコントロールしていくことが
大切になってきます。

この部分で、個人差が出ます。
でも、それでいいと思います。

右手と左手のバランスは大切だとは思いますが
絶対同じ動きをしなきゃいけないだとかは思いません。

僕自身、トラディショナルグリップなので
そもそも同じ動き方はしないです(笑)
左右それぞれに叩きやすいフレーズなども違います。

音の粒を揃えることも出来、わざと雑に叩くことも出来れば
そちらの方がより音が面白くなるかな、と思います。

『こうじゃないといけない』はないと思います。
あるがままで、まずはいいんです。
そして『プラスアルファ』で出来ることを増やしていく

日々の生活と変わらないですよね?(笑)

楽器だって、そんな感じです。


みなさんは、どう思いますか??(笑)
あれ、質問してどうするんだろ......(笑)

 

(2012年2月6日(月) 12:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラム歴27年。アメリカへのドラム留学を経て、札幌を拠点に活動中

ブログ記事 ページ先頭へ