全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ 16th バリ...

16th バリエーション♪

おはようございます、ドラム講師の金澤です。

今日は中級者向け16分音符のバリエーションについて。3年以上続けている生徒さんは、ほとんどマスターされてます。

画像のように16分も様々な表現方法があります。これはマーチングドラムから学ぶルーディメンツのバリエーションです。


①Single Accent
一般的なアクセントバリエーション。

②Paradiddle
シングル・パラディドルの基本系。

③Flam Accent
アクセント前に装飾音符が付くフラムアクセント。

④Flam&Paradiddle
フラムアクセントをパラディドルの手順で叩くバリエーション。

⑤Double Storoke(Single Drag)
ドラグの基本パターン。

⑥Accent&Double
アクセント以外をダブルストロークにするバリエーション。

⑦Flam Accent Drag
アクセント前にフラム、アクセント後にドラグが入るパターン。

⑧Flam Accent Drag2
アクセント前にフラム、他をダブルストロークにするバリエーション。

画像のバリエーションは、16分の1つめだけアクセントが入るパターンなので、他の位置にアクセントが入っても出来るように練習してみましょう。

16th バリエーション♪

(2012年2月4日(土) 0:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ