全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ 体験当日まで♪

体験当日まで♪


おはようございます、ドラム講師の金澤です。

体験レッスン当日まで時間のある方に、参考になる事を色々書いてみました。事前に予習しておきましょう。


①リズムにチャレンジ♪
下の画像のリズムにチャレンジしてみましょう。

右手、左手、右足を使い、それぞれ違うリズムを叩きます。楽器は必要ありません。椅子に座りながらチャレンジしてみましょう。

叩く所を●、叩かない所を○とします。
Aのような一定のリズムがあるとします。
これを要(かなめ)=メトロノームとして考えます。
まず、Bパターンを右手で叩きます。Aパターン半分のイメージです。次にCパターンを左手で叩きます。さらにDパターンを右足で踏みます。全て同時に出来れば完成です。
このパターンを実際の楽譜にするとEのようになります。右手が右足につられないようにするのがポイントです。出来るかな~♪

②楽器店へ行きスティックを選んでみよう♪
リズムが出来たらスティックを持ってみましょう。ドラムはスティックがないと叩けませんからね。各会場にも置いてありますが、やはり在庫が多い楽器店に行ってみましょう。
大阪にも色々とありますが、なるべく沢山置いてある店がベスト(梅田茶屋町Nuにあるイシバシ楽器、梅田第2ビルにあるMIKI楽器ドラムセンターなど)。
スティックの近くに練習台もあるので軽く叩いて選択するとわかりやすいです。好きなアーティストモデルではなく自分の手に合った物を選ぶのがポイントです。初めての方は力の加減がわからないと思いますので軽めの物を選ぶと良いでしょう。握り方は体験で。

③楽器店でドラムカタログを貰い名称を覚えましょう♪
各メーカー名や楽器の名称など、仕組みを覚えるのにはカタログが一番です。オススメはパールのカタログ2012です。凄く親切に書いてありますよ。

体験まで色々出来そうですね。

体験当日まで♪

(2012年2月2日(木) 14:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ