全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室北海道 かわいそーへいドラムスクール スクールブログ グリップ(ステ...

グリップ(スティックの握り方)の話

 こんばんわ。かわいです。

握り方の話を簡単にします。
 左右両方同じ握り方 と左右で違う握り方があります。

両手で同じ握り方を マッチドグリップ
左右で違う握り方を トラディショナルグリップ
といいますが
 どちらがいいのか!?という疑問に対しては
「最終的には好みの問題」と考えてます。(笑)

 笑ってますけど、ホントです。

マッチドの人が多いですけど、ぼくはトラディショナルです。

なので、僕のグリップを間近で見て
 「あ、こっちが良さそう」と感じたら
どうぞどうぞ、トラディショナル仲間になりましょう(笑)

 ただ、思うのはマッチドの方が簡単だと思います。

それぞれの良さについて個人的に思うことはありますが
 そこら辺は、レッスンの時に質問して下さい☆

※アップした写真ですが
 左から
マッチドグリップ(ジャーマングリップと言われるもの)

マッチドグリップ(フレンチグリップと言われるもの)

トラディショナルグリップ(ぼくのグリップはコレです)

 背景は僕の部屋で、マグカップなんて写ってますよね。
気にしないでください・・・・・・・(笑)

グリップ(スティックの握り方)の話グリップ(スティックの握り方)の話グリップ(スティックの握り方)の話

(2012年1月29日(日) 23:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ドラム歴27年。アメリカへのドラム留学を経て、札幌を拠点に活動中

ブログ記事 ページ先頭へ