全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 1月25日 腹...

1月25日 腹筋とワタシ

最近、腹筋を毎日しております。
悪あがき っちゅーやつです。

気がつけば、いつの間にかに腹がプヨプヨしてきました。。。
危険が危ないです。

今、4月の発表会に向けて(みんなの前に出て司会とかするけん...)
肉体改造中です!

...多分。



質問コーナー
Q.速い曲を叩けるようになりたいです。

A.頑張って下さい 笑

こんな答えでは無責任ですよね。すんません。笑
誰でも速さには憧れますよね。
ワシもそうです。
速く演奏出来るようになる為には「リバウンドコントロール」がポイントになってきます。
自分のエネルギーだけでは限界があります。
ましてや、無理に体を動かしていたら、力んで どこかを痛めてしまいかねません!!

5年前、ワシもスピードが上がらず悩んでいる時期があったのですが、保坂先生にリバウンド
コントロールの大切さを学び、
この問題が解決に向かいました。
しかも、意外にアッサリと。

ココではうまく説明出来ないので(言葉じゃ伝えにくいと言いますか。。。すみません。)、考え方のヒントとしましては、
バスケットのドリブルです。

スティックでスネアを叩いてみて下さい。
叩くっちゅーか、スティックを上から落とすだけでもオッケーです。
そしたら、結構 弾むコトに気がつくと思います。
そのエネルギーを利用するわけです。

 

(2012年1月27日(金) 0:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・五反田・渋谷・原宿・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸...

ブログ記事 ページ先頭へ