サイタ音楽教室ドラム教室東京 All round Drum スクールブログ レコーディング

レコーディング

昨日はレコーディングでした。4月に発売しますのでまた詳細が出たらBlogに書きます。
レコーディングでは音決め8割の演奏2割という時間のかけ方になりました。大体のレコーディングは音作りで時間を費やすことになります。

自分の作った音を聞いてもらい、作曲者や歌い手と曲への方向性が違っていたらエンジニアも含めて詰めていきます。参考音源があれば確認しつつマイクが拾った音が基準になるので、他にどんな楽器が入るか、マイクの特性や部屋鳴り、湿度とかも考えていくことになります。

何がなんだかわからなくなりますね(笑)
最終的に自分のセッティングよりかは少しコンパクトなセッティングになりました。

昨日も自分の愛器が力を貸してくれました。音がアレコレというのは超えて「こいつとあの時の苦労を一緒に乗り越えてきた」という思いがありました。それは同じものが売っていても、そいつじゃないと駄目だという信頼です。

皆さんも楽器に限らずそういうものがありますか?

話が脱線した(笑)まぁ、とにかく昨日も勉強になることが多かったです。皆さんも練習とかを音に録してみると色々な発見があると思いますよ!
All the best!

レコーディングレコーディング

(2012年1月18日(水) 14:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カルチャースクールで指導中!全国のジャズ・ロックイベントにも参加

All round Drum
kanze (ドラム)

新宿・大塚・明大前

ブログ記事 ページ先頭へ